東京牛込琉璃殿」は従来見られる納骨堂と違い、琉璃(古代ガラス制作技法によるガラスの総称)で制作された 2014の琉璃基(琉璃釈迦像)6面の光壁と、琉璃釈迦像ご本尊(高さ1m)で囲まれた参拝室です。 それらから発せられる、LEDによるいとも荘厳な光の中に包まれて参拝するための、全く新しい宗教空間を実現致しました。 琉璃釈迦像と周囲の荘厳を我が国ガラス工芸作家の第一人者、由水常雄氏に制作を依頼しました。

当社と(有)ハートリーハウスでは寺院再建のお役に立てる事業計画のお手伝いを致しております。

お気軽にお問い合わせください。

株式会社エア・ハイツ建築設計事務所  東京都 新宿区市谷田町3-2  Touビル2階 TEL:03-3267-2091