由水常雄  YOSHIMIZU, Tsuneo
国立台湾藝術大学教授
(有)能登島ガラス工房会長 箱根ガラスの森美術館顧問
ガラス作家・著述業
早稲田大学大学院博士課程終了
成城大、他多数の大学の講師を歴任
1981年東京ガラス工芸研究所を設立
E-mail : yoshimizu@mti.biglobe.ne.jp
URL : http://www.notojimaglass.com
古代の亡失した幻のガラス技術を復元、古代メソポタミアのモザイク・ガラス技法パート・ド・ヴェール技法などを駆使し、古代インド仏教寺院に使われていた琉璃の床タイルの再現をイメージして、この琉璃殿では各所に釈尊の悟りから入滅までのモチーフで作品を制作しました。
佐藤正己  SATO, Masami
一級建築士
株式会社エア・ハイツ建築設計事務所 代表取締役
有限会社ハートリーハウス 代表取締役
日本建築家協会・登録建築家 関東甲信越支部 新宿地域会
日本建築美術工芸協会会員
関東甲信越建築士会ブロック会賞受賞他
E-mail : masami@ah-sekkei.com
URL : http://www.ah-sekkei.com
納骨堂を企画・構想するにあたり、矢嶋泰淳住職のモチーフが経典にある「瑠璃」でした。
伝統ある幸國寺の伽藍に加わる仏の世界を、琉璃により、「仏の教え、すなわち光明なり」を具現化する空間を古代ガラス技法と最新のIT技術によるLEDの演出で設計しました。
熊谷さくら KUMAGAI, Sakura
大阪教育大学非常勤講師
大阪教育大学大学院 美術教育学研究科工芸・デザインコース 終了
朝日陶芸展 新人陶芸賞受賞
ファエンツァ国際陶芸展入選
女流陶芸展 グランプリ文部科学大臣賞受賞
E-mail : sakukuma@zeus.eonet.ne.jp
現在、滋賀県大津市にて工房を構え、オブジェ作品を中心に制作活動をしています。ガラス、建築とのコラボレーションということで、作品の用途や周りとの調和を第一に考えて製作にあたりました。陶製傘立てとRC認識台で対を成し、天円地方(天と地)を表現しております。

当社と(有)ハートリーハウスでは寺院再建のお役に立てる事業計画のお手伝いを致しております。

お気軽にお問い合わせください。

株式会社エア・ハイツ建築設計事務所  東京都 新宿区市谷田町3-2  Touビル2階 TEL:03-3267-2091